目・二重

目頭目尻切開

眼瞼下垂

まぶたの弛みクマ

あご

エラ

脂肪吸引

バスト

乳頭乳輪

  1. HOME
  2. 治療内容
  3. 目を大きくする整形
綺麗になりたい整形

綺麗になりたい整形は仙台中央クリニックにお任せください

綺麗になりたい整形

綺麗になりたい整形とは、綺麗になりたいけれどどうしたら良いか分からない、以前に整形したが希望通りになっていないので何とかしたい、整形したけど変わらないので再手術したいという場合、医師の判断に任せる整形です。医師やクリニックスタッフが本人の希望を詳しく聞いて、どうすれば希望に近づけるかを判断し、綺麗へと導きます。

綺麗になるためにどうしたらいいか分からない

綺麗になりたいけれど、どうしたら良いか分からないという方は多くいらっしゃいます。その場合には、希望を伝えて、医師の判断にお任せするということが一つの選択肢となります。希望が分かりやすいように、写真やグラビアなどの画像を持参して説明するのが分かりやすくて良いと思います。信頼できる美容外科医に、希望に近づけてもらってください。

整形したが変わらない

整形したけれどまったく変わらない、希望通りでないと、悩んでいる方は多くいらっしゃいます。せっかく整形したのに、結果が悪く思い悩むことになります。考えられる原因は2つあります。一つ目は、自分の希望を医師に十分伝えることが出来なかったということです。希望が十分伝わらない状態では、方向性が定まらず、良い手術を受けることが出来ません。画像などを使って的確に希望を伝える必要があります。もう一つは、医師の技術が自分の希望を再現できるレベルでなかった場合です。医師の技術が未熟であれば、自分の希望には到達することが出来ません。特に目指す希望が高い場合には、医師の技術力が需要です。モニター写真を見せてもらい担当医が過去にどのような手術をしているかを確認した上で治療を依頼することが必要になります。

ワンワンク上の美容整形

どうせ整形するなら、出来るだけ、綺麗になりたい通常のレベルより上を目指したいという方が増えてきています。ワンランク上の美容整形には、高い技術力が必要になります。クリニックを選ぶ際には、技術力メインで選ぶ必要があります。

高いレベル治療

簡単な治療は、どこに行っても無難に対応してもらえます。しかし高いレベルの治療となると、治療を行うことのできる施設は限定されます。自分の目指すレベルが高い場合には、それなりの医師に治療を依頼する必要があります。手間を惜しまず多くのクリニックを受診して、希望を再現できる医師を探す必要があります。

綺麗になりたい整形のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 傷が目立つことがあります。
  • 傷の赤みが続くことがあります。
  • 細菌感染を伴うことがあります。
  • 左右差が出ることがあります。
  • 腫れが続くことがあります。

綺麗になりたい整形ビフォーアフター症例写真

35歳、女性。綺麗になりたい整形

症例経過

8年前に他院美容外科で埋没法による二重整形を行った症例です。綺麗になりたくて整形したのに、術前術後で状態は変わりませんでした。どうして良いか分からず仙台中央クリニックに御相談頂きました。診察したところ、腫れぼったい目に、狭い二重が作られていましたが、開眼状態は不良で、目力はなく、華やかさはありませんでした。埋没法では本人の希望は叶えられないと考えられたために、二重切開法と目頭切開により、綺麗を目指すことにしました。開眼状態が改善し、目力のある上品な目を作ることが出来ました。

症例解説

整形したのに綺麗になっていない、このまま諦められないがどうしていいか分からないと思い悩んでいる方は多いようです。そのような方に対して、仙台中央クリニックでは、綺麗になりたい整形をご案内しています。希望を十分聞いて、的確に綺麗を目指します。当院で行ったモニター写真の中から手術の方向性を選んでいただけるために、安心です。綺麗になれる整形は、左右差を認めるリスクがあります。術前に十分説明を受けてください。