目・二重

目頭目尻切開

眼瞼下垂

まぶたの弛みクマ

あご

エラ

脂肪吸引

バスト

乳頭乳輪

  1. HOME
  2. 治療内容
  3. 外国人の鼻になりたい
外国人の鼻になりたい

外国人の鼻整形は仙台中央クリニックにお任せください

外国人の鼻

日本人の鼻は、短鼻といって、鼻背が低く上下の幅が短いことが多く、団子鼻の様相を呈します。このような日本人特有な鼻により、顔の全体の印象が崩れる場合があり、外国人の鼻になりたいと御希望をいただいています。

外国人のような高い鼻

日本人に特有な鼻は、鼻背がえぐれているように深くなっており、幼稚で意地悪な印象を受けます。鼻背を上げて鼻筋を通すことにより、上品で理知的な欧米人型の外国人の鼻になります。鼻筋を、細く真っ直ぐに通すように整形を行います。

外国人顔隆鼻手術

外国人の様な鼻整形は、鼻筋を通すことが重要です。手術方法として、ヒアルロン酸注射、プロテーゼ挿入、耳介軟骨移植などが知られています。ヒアルロン酸注射は、手術が手軽で短時間で終了するというメリットがあります。その反面、期間が経過することに伴い、効果が減少するというデメリットがあります。耳介軟骨移植は、異物を使わないというメリットがありますが、採取量に制限があり、希望の高さに達しないことがあるというデメリットがあります。その為、外国人の様な鼻整形には多くの場合、鼻プロテーゼが用いられています。医療用のシリコンを鼻に合うように削って挿入することで、希望の外国人の様な鼻が得られます。

外国人顔の他院修正

外国人の様な鼻整形は、希望通りにならず再手術を希望される方が多くいらっしゃいます。ある程度の高さが必要であるものの、高くしすぎると不自然に見えてしまうからです。高さが足りないという方に対しては、高さを追加する形で修正を行います。高すぎるという方に対しては、高さを減らすように調整します。顔全体とのバランスを考えながら、適切な鼻の大きさを再設定します。多くの場合で治療が可能ですが、前回の治療方法によっては、簡単に修正できないことがありますので、ご理解いただきたいと思います。

外国人の鼻手術のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 腫れが目立つことがあります。
  • 内出血を認めることがあります。
  • 細菌感染を伴うことがあります。
  • 鼻が曲がることがあります。
  • 鼻筋が膨れることがあります。
  • 鼻が大きくなりすぎて取って付けたような鼻になることがあります。
  • 不自然な鼻になることがあります。

外国人の様な鼻整形ビフォーアフター症例写真

21歳、男性。外国人の様な鼻整形、鼻プロテーゼ挿入

症例経過

外国人顔になりたくて、日本人的な鼻を治療したいと希望した症例です。診察したところ、鼻が上下に短く、鼻筋が通っていない、全体的に鼻が低い状態で、団子鼻に見えました。本人の希望の様に鼻プロテーゼを作製して挿入しました。鼻筋を細く通り、外国人のような高い鼻が作製出来ました。

症例解説

日本人的な鼻は、顔全体の印象を損ねることがあり、外国人の様な鼻になりたいという御相談を頂いています。鼻筋が細く、高い鼻を作る必要があります。その為には、鼻プロテーゼの挿入を行うことにより治療効果を上げています。その他、ヒアルロン酸注射や耳介軟骨移植も行われることがありますが、横に広がって太い鼻になったり、高い鼻が作れなかったりすることがあり、一般的ではありません。外国人の様な鼻整形は細菌感染を伴うリスクがあります。術前に十分説明を受けてください。