目・二重

目頭目尻切開

眼瞼下垂

まぶたの弛みクマ

あご

エラ

脂肪吸引

バスト

乳頭乳輪

  1. HOME
  2. 治療内容
  3. 経結膜的脱脂
経結膜的脱脂・目の裏から脂肪取り

経結膜的脱脂は仙台中央クリニックにお任せください

経結膜的脱脂

経結膜的脱脂とは、目の下のクマを改善させる治療法です。まぶたの裏側の結膜を切開し脂肪を除去します。

眼窩内脂肪の突出

下まぶたに眼窩内脂肪が突出すると、目の下にクマが出来、老けてやつれて見える為に、治療を希望される方が多くいらっしゃいます。眼窩内脂肪は、内側部、中間部、外側部の3つに分かれています。クマの形状により、どの部分の脂肪を取るかを検討した上で、除去する必要があります。

経結膜的脱脂のメリット

経結膜的脱脂の最も大きなメリットは、顔の表面を切開しないために傷が出来ないという点です。目の裏の結膜を切開して脂肪を除去します。ダウンタイムが少ないので早期に仕事や学校に復帰することが出来ます。

経結膜的脱脂のデメリット

経結膜的脱脂は、小さな切開から脂肪を取る必要があるために、慣れないと操作がしづらいというデメリットがあります。脂肪の飛び出しが大きく、下瞼のクマや膨らみが目立つ場合には向きません。小さなクマや膨らみを改善させたいという場合に良い適応となります。また皮膚が弛んでいる場合には脂肪を取った後さらに弛みが増強する場合があり、比較的年齢が若い方に適応します。

経結膜的脱脂のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 下まぶたに皺が生ずることがあります。
  • 下まぶたが弛むことがあります。
  • 下まぶたの裏がゴロゴロすることがあります。
  • 細菌感染を伴うことがあります。
  • 左右差が出ることがあります。
  • 下まぶたがひっくり返ることがあります。
  • 腫れが長期に続くことがあります。

経結膜的脱脂ビフォーアフター症例写真

31歳、女性。経結膜的脱脂、目の裏から脂肪取り

症例経過

十代から目の下が膨らんでいることが気になっていた症例です。老けてやつれて見えるのが嫌で仙台中央クリニックに御相談頂きました。診察したところ、眼窩内脂肪が下眼瞼に突出し、目元がぼんやりして老けて見えました。下まぶたの表面を切りたくないという御希望により、経結膜的脱脂法により下瞼の裏から、眼窩内脂肪の除去を行いました。目の下のクマが消えて表情がスッキリしました。

症例解説

目の下のクマは加齢性の変化として、熟年の方に多く認められますが、若い方に目の下のクマや膨らみが生じることが有ります。このような場合、経結膜的脱脂法による脂肪除去が有効です。目の下の膨らみが目立たなくなり、印象が改善します。顔の表面に傷が出来ないのでダウンタイムが短く、早期に仕事や学校に復帰できます。表情が若返って、優しい印象になります。茎結膜的脱脂は、下瞼に小皺が生じるリスクがあります。