目・二重

目頭目尻切開

眼瞼下垂

まぶたの弛みクマ

あご

エラ

脂肪吸引

バスト

乳頭乳輪

  1. HOME
  2. 治療内容
  3. ハミ肉・脇肉の脂肪吸引
ハミ肉・脇肉の脂肪吸引

ハミ肉、脇肉の解消は仙台中央クリニックにお任せください

ハミ肉、脇肉

ハミ肉、脇肉とは胸の横の皮下脂肪のことを言います。ハミ肉が多いと、ブラジャーの上に皮下脂肪が膨らんで不恰好に見えます。また、胸郭が広く体格が厳つく見え、女性的な華奢な体形ではなくなります。その為、ハミ肉、脇肉を解消したいという方は多くいらっしゃいます。

ハミ肉が邪魔

胸が小さな方にとってハミ肉は大切な脂肪です。補正下着をつけた際に、ハミ肉をブラに入れて胸を大きく見せることが出来ます。しかし、ぽっちゃり型の方にとって、ハミ肉は邪魔な脂肪です。ノースリーブを着たとき、二の腕と擦れて、ぺたぺたとする不快感があります。特に汗をかいた時が気持ち悪いと言われます。

ダイエットによるハミ肉の解消

ハミ肉をダイエットで解消しようするのはとても大変です。多くの場合、ハミ肉が少なくなる前に、バストが縮んでしまいダイエットを中止することになります。苦しいダイエットに耐えきらず、リバウンドしてしまい却ってハミ肉が増えることもあります。ダイエットによるハミ肉の解消はリスクを伴うことを理解する必要があります。

マッサージによるハミ肉の解消

エステなどでハミ肉のマッサージを行うことにより、停滞しているリンパ液の循環が改善し、ハミ肉が少なくなります。しかしマッサージの効果は一時的で数時間するとまた元に戻ってしまいます。癒しの効果を求めるということであればよいのですが、マッサージによりハミ肉は少なくならないので良く理解する必要があります。

脂肪吸引によるハミ肉の解消

脂肪吸引はハミ肉の解消に有効な手段です。下着の上に乗った脂肪があると体格が厳つく見えますが、脂肪吸引することで華奢な女性的な体形になります。

ハミ肉の脂肪吸引

ハミ肉の脂肪吸引は、肘や背中の小切開から行います。手術直後には腫れや内出血を伴うために、圧迫包帯やサポーターにより固定していただきます。手術は局所麻酔でも可能ですが、脂肪吸引中は痛みを伴いますので、静脈麻酔や全身麻酔を用いるのがお勧めです。

ハミ肉解消のメリット

ハミ肉を解消すると、体付きが華奢になり、スリムな服が着られるようになります。がっちりした体形が、女性的に変わります。また二の腕とハミ肉が擦れることがなくなり、快適になります。薄着をしたとき下着の上に脂肪が盛り上がらなくなり、痩せて見えます。

ハミ肉修正のリスク

ハミ肉の脂肪吸引では、側胸部や背中、二の腕の部分に手術操作が加わります。稀ではありますが腕の神経損傷、胸部の神経損傷や肺損傷が報告されています。

ハミ肉修正のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 血腫を伴うことがあります。
  • 細菌感染を伴うことがあります。
  • 左右差を認めることがあります。
  • 腫れを伴うことがあります。
  • 皮膚の凹凸を認めることがあります。
  • 皮膚の陥没を生じることがあります。
  • 胸部の血管を損傷する可能性があります。
  • 肺損傷の可能性があります。
  • 胸部神経障害を認めることがあります。

ハミ肉修正のビフォーアフター症例写真

24歳、女性。ハミ肉の脂肪吸引

症例経過

ハミ肉が多く、薄着をすると下着の上に脂肪が膨らむことが気になっていた症例です。ハミ肉を解消したいと仙台中央クリニックに御相談いただきました。診察したところ、二の腕や側胸部から背中にかけて皮下脂肪が貯留していました。脂肪吸引を行うことにより、ハミ肉が目立たなくなりました。がっちりした体形が女性的な体形になりました。

症例解説

ハミ肉が多いと、体型が厳つく、太って見えることが多く気にされる方が多いようです。ダイエットやマッサージでハミ肉を減らすことはほとんど不可能で、脂肪吸引がお勧めです。脂肪吸引は1日で終了して、徐々に細いラインが形成されます。体形が華奢になり、厳つい印象が無くなります。ハミ肉の脂肪吸引は腫れが長期に続くリスクがあります。術前に十分説明を受けてください。