目・二重

目頭目尻切開

眼瞼下垂

まぶたの弛みクマ

あご

エラ

脂肪吸引

バスト

乳頭乳輪

  1. HOME
  2. 治療内容
  3. 丸顔の解消
丸顔の解消

丸顔の解消は仙台中央クリニックにお任せください

丸顔

ふっくらとした丸顔は、顔が大きく太って見えることがあります。更に口角が下がり不機嫌な印象を受ける為、解消したいと御相談をいただいています。

ダイエットによる丸顔の解消

丸顔をダイエットで解消しようと努力している方がいらっしゃいます。しかし顔の脂肪をダイエットで減らすのは非常に困難です。体重を1~2kg落とした程度では、ほとんど変わらず、明確な変化を認めるためには10kg以上は落とす必要があります。

マッサージによる丸顔の解消

顔のマッサージで、停滞しているリンパ液の循環が改善し、丸顔の改善が認められることがあります。しかし残念なことに、マッサージの効果は一時的で数時間するとまた元に戻ってしまいます。頻回にマッサージを行っても、最終的には元に戻ってしまうので、確実な有効性はありません。

美容整形による丸顔の解消

美容整形は丸顔の解消に有効な手段です。膨れて垂れ下がったホホの皮下脂肪を吸引することで、下顎のラインがシャープになり、顔は小さくなります。また二重顎を改善し、若返り効果もあります。

顔の脂肪吸引

顔の脂肪吸引は、耳垂の直下や顎の下の少切開から、皮下脂肪を吸引します。手術直後は腫れや内出血を伴います。術後数日は、包帯やフェイスバンドにより、止血や腫れの予防を行う必要があります。経過観察を行い、状態によってはフェイスバンドの着用を継続していただくこともあります。脂肪吸引の方法や吸引の量により、皮膚のデコボコや陥没が生じることがあるために、難易度が高い治療になります。

丸顔の解消のメリット

丸顔を解消すると、顔が小さくなり、痩せて見えます。友人や同僚から「痩せたね。」と羨ましがられることが多いようです。またブルドッグ状にホホが垂れている場合には、口角が上がりスマイルラインが綺麗になるために、優しげで明るい表情になります。

丸顔修正のリスク

丸顔修正では、下顔面および顎の部分に手術操作が加わります。頸部の血管や気管などに近い部位であるため、出血が多い場合、血管や気管を圧迫することがあります。術後の安静が求められます。

丸顔修正のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 血腫を伴うことがあります。
  • 細菌感染を伴うことがあります。
  • 左右差を認めることがあります。
  • 腫れを伴うことがあります。
  • 皮膚の凹凸を認めることがあります。
  • 皮膚の陥没を生じることがあります。
  • 頸部の血管を損傷する可能性があります。

丸顔修正のビフォーアフター症例写真

24歳、女性。丸顔の解消

症例経過

ホホに脂肪が多いことが気になっていた症例です。顔が丸く見えることを解消したいと仙台中央クリニックに御相談いただきました。診察したところ、下顔面から顎、首の前面にかけて脂肪が貯留していました。脂肪吸引を行うことにより、顔のラインをスッキリさせ、丸顔が改善しました。

症例解説

顔が丸いと、太って見える、立体感がない、髪型が限定される、顔が大きく見えるということから嫌がる方が多くいらっしゃいます。丸顔はダイエットやマッサージなどの自己努力で改善しないため、改善させるためには美容整形が必要になります。丸顔を修正することにより大人っぽい上品な顔立ちになります。また周りの人から「痩せた。」と羨ましがられることが多いようです。丸顔の修正は腫れが長期に続くリスクがあります。術前に十分説明を受けてください。