目・二重

目頭目尻切開

眼瞼下垂

まぶたの弛みクマ

あご

エラ

しわ取り若返り

脂肪吸引

バスト

乳頭乳輪

  1. HOME
  2. 治療内容
  3. 顎の弛み
顎の弛み

顎の弛みは仙台中央クリニックにお任せください

顎の弛みを取りたい

顎の弛みを取りたいという御相談を多く頂いています。顎の弛みは、体重増加や加齢で起こります。顎が弛むと、顔が大きく見えると共に、老け顔で元気がなく見えるために治療したいと考えられるようです。

顎下のリフトアップ

顎下をリフトアップすることで、顎下の弛みを改善することが出来ます。顎の輪郭がシャープになり顔が小さく見えるので、上品な印象になります。顎下のリフトアップは、従来のフェイスリフト手術と比較してダウンタイムが少ない為に、人気がある治療です。

ダイエットで顎の弛みの解消したい

ダイエットで顎の弛みを治したいという御相談を頂きますが、多くの場合で満足な結果は得られません。顎の弛みを取ろうとすると10㎏以上のダイエットが必要となり、途中で断念してしまうことが多いからです。リバウンドして却って弛みが酷くなることがあります。またダイエットが成功しても、顎下の皮膚が弛んで垂れ下がりシワシワになることも有ります。

小顔マッサージの効果

小顔マッサージは、停留しているリンパ液の流れを改善させ、大きく見える顔を小さく見せる施術です。施術後数時間は顔が小さくなりますが、また元に戻ってしまうデメリットがあり、永続的な効果は期待できません。また過度にマッサージを行うと、効果がなくなるばかりか、却って弛んでくることがあるようです。

美容整形による顎の弛みの解消

美容整形は顎下の弛み解消に有効な手段です。苦しいダイエットが必要なく、人気がある治療です。顎下に溜まった脂肪を吸引して、皮膚を吊り上げます。下顎のラインがシャープになり、顔は小さくなります。また二重顎も改善されるために、若返り効果もあります。1日で治療が終了し、経過と伴に顎下がリフトアップされていきます。

顎下をリフトアップする

顎が弛んでいる場合には、多くの場合で顎下の皮膚が伸びています。伸びている皮膚を吊り上げる顎下のリフトアップが必要になります。

顎下を脂肪吸引をする

顎下の弛みと同時に皮下脂肪が貯留している場合には、皮下脂肪の除去を行う必要があります。小さな吸引孔から脂肪を吸い出す脂肪吸引が行われます。顎下から首には大血管や気管、神経などが存在するため、それらを傷つけないようにして脂肪吸引を行う必要があり、難易度が高い治療です。

顎の弛み取り手術のメリット

顎の弛みを取ることにより、顎下のラインをシャープにすることが出来ます。顔が小さく見えると共に、若々しく上品な印象になります。顔が小さくなると痩せて見える為に、友人から「痩せた?」と聞かれることが多くなり、それが嬉しいと言われる方も多くいらっしゃいます。

顎の弛み手術のリスク

顎下の弛み取り手術は、頬から顎、頸の前面を吊り上げる手術です。大血管や神経、気管が存在するために、稀ではありますが大きなトラブルに発展する可能性があります。術後は医師の指示を守り生活していただくことが求められます。

顎下の弛み手術のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 細菌感染を伴うことが有ります。
  • 皮下に血腫を認めることが有ります。
  • 左右差を生じることが有ります。
  • 腫れが長期に続くことが有ります。
  • 皮膚の引き攣れを認めることが有ります。
  • 皮膚の凹凸を認めることが有ります。
  • 皮膚の陥没を生じることが有ります。
  • 頸部の血管を損傷する可能性が有ります。
  • 気管を損傷する可能性が有ります。
  • 頸や下顔面の神経を損傷することが有ります。
  • 手術後圧迫固定を行うことが有ります。

顎の弛み手術のビフォーアフター症例写真

46歳、男性。顎の弛み手術



症例経過

体重増加に伴い、顎の下が弛んできた症例です。年齢の割に老けて見えることや、元気がなく見えることが気になり仙台中央クリニックに御相談頂きました。診察したところ、顎下に皮下脂肪が貯留して皮膚が伸びており、顔と首の境界が不明瞭になっていました。顎下の弛み取り手術を行い顎下を吊り上げました。顎から首にかけてのラインがスッキリして、快活な印象になりました。

症例解説

顎が弛んでいることで悩んでいる方は多数いらっしゃいます。顔が大きく丸く見える、太って見える、顔の立体感がない、老け顔に見える、間が抜けて見えること気にされます。ダイエットや小顔マッサージを行い、自己努力により顎の下の弛みを解消しようと試みても多くの場合、改善しません。顎の下の弛みを解消する為には美容外科手術が必要になります。仙台中央クリニックでは、その方の状態を診察し、脂肪吸引やリフトアップ手術を行うことにより顎の下の弛みを治療しています。手術は1日で終了しダウンタイムが終了すれば治療は完了です。顎の弛みが解消すると、元気に若々しく見えるので喜ばれています。顎下リフトは腫れが長期に続くリスクがあります。術前に十分説明を受けてください。