目・二重

目頭目尻切開

眼瞼下垂

まぶたの弛みクマ

あご

エラ

しわ取り若返り

脂肪吸引

バスト

乳頭乳輪

  1. HOME
  2. 治療内容
  3. 顎下リフト
顎下リフト

顎下リフトは仙台中央クリニックにお任せください

顎下リフト

顎下リフトは、顎の弛みに対して行う美容整形です。加齢や体重増加と伴に、顎の下が下がってきた場合に適応になります。顎下をリフトアップすることで、輪郭をシャープにします。顔が小さく見えて上品な印象に変わります。従来のフェイスリフトと比較してダウンタイムが少ないという利点から、多くの方にご利用いただいています。

ペリカン顎

顎下が弛んで膨らんでいる状態を、ペリカン顎ということが有ります。ペリカンが餌の魚を捕まえて嘴の下が膨らんでいる状態に形状が似ているからです。ペリカン顎は、間が抜けて見える、表情が暗く見えるという欠点があり修正を希望される方が多くらっしゃいます。

ダイエットによる顎の弛みの解消

顎の下が弛んだ状態をダイエットで解消しようという方がいらっしゃいます。しかし顎の弛みをダイエットで改善することは困難です。顎下の皮膚が弛んでいるために、弛んだ皮膚をリフトアップする必要があるからです。過度のダイエットを行うと、却って皮膚が弛んで垂れ下がったり、シワシワになったりすることが有り注意が必要です。

マッサージによる顎の弛みの解消

顔のマッサージを行うと、停滞しているリンパ液の流れが良好になり、顎の弛みの改善が認められることがあります。しかしマッサージの効果は一時的で数時間するとまた元に戻ってしまいます。何度もマッサージを行い、リフトアップ効果を継続させたいと考えている方もいらっしゃいますが、効果に確実性はありません。

美容整形による顎の弛みの解消

美容整形は顎下の弛み解消に有効な手段です。顎下に溜まった脂肪を吸引して、皮膚を吊り上げます。下顎のラインがシャープになり、顔は小さくなります。また二重顎も改善されるために、若返り効果もあります。

顎下の脂肪吸引

顎下の皮下に脂肪が貯留している場合には、脂肪吸引が必要になります。顎下の脂肪吸引は、耳垂の直下や顎の下の皮膚を小さく切開して、皮下の脂肪を吸引します。手術直後は腫れや内出血を伴う為に、包帯やフェイスバンドにより圧迫固定して腫れを予防します。顎下から首には大血管や気管などが存在するため、それらを傷つけないようにする必要があり、難易度が高い治療になります。

顎下リフトのメリット

顎下の弛みを改善することにより、上品で大人っぽい印象になります。またスマイルラインが綺麗になり、表情が魅力的になります。また顔が小さくなるため痩せてスッキリとして見えます。

顎の弛み取り手術のメリット

顎の弛みを取ることにより、顎下のラインをシャープにすることが出来ます。顔が小さく見えると共に、若々しく上品な印象になります。顔が小さくなると痩せて見える為に、友人から「痩せた?」と聞かれることが多くなり、それが嬉しいと言われる方も多くいらっしゃいます。

顎下リフトのリスク

顎下リフト手術では、下顔面から顎下、首にかけての広い範囲に外科的操作が加わります。下顔面や顎下、首には大血管や気管などの生命維持に直結する器官が存在し、少しのトラブルにより大きなダメージを受けることが有ります。術後は安静にして医師の指示に従うことが求められます。仙台中央クリニックでは、術後院内で暫くの間安静にしてもらい、状態を確認した後に、帰宅して頂いています。

顎下リフトのデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 血腫を伴うことが有ります。
  • 細菌感染を伴うことが有ります。
  • 左右差を認めることが有ります。
  • 腫れが続くことが有ります。
  • 皮膚の引き攣れを生じることが有ります。
  • 皮膚の凹凸を認めることが有ります。
  • 皮膚の陥没を生じることが有ります。
  • 頸部の血管を損傷する可能性が有ります。
  • 気管を損傷する可能性が有ります。

顎下リフトのビフォーアフター症例写真

46歳、男性。顎下リフト



症例経過

年齢と伴に顎下の皮膚が垂れ下がって来た症例です。顔が大きく見える、老け顔に見える、間が抜けて見えるということを気にされていました。自己努力で改善を目指しましたが効果はなく、美容整形を希望して仙台中央クリニックに御相談いただきました。診察したところ、下顔面から顎、首の前面にかけての皮膚が弛んで、皮下脂肪が貯留していました。顎下リフトを行い、顎のラインをスッキリさせ若返ることが出来ました。

症例解説

顎下が弛んでいると、顔が丸く見える、太って見える、顔の立体感がなくなる、顔が大きく見える、実際の年齢より老けて見える、間が抜けて見えるということ気にされる方が多くいらっしゃいます。顎の下の弛みはダイエットやマッサージなどの自己努力で改善する可能性は低く、治療するためには美容整形が必要になります。顎の弛みを修正すると顔立ちが大人っぽく上品な顔立ちになり、周りから細くなってスッキリしたと羨ましがられます。仙台中央クリニックでは、その方の状態を診察し顎下リフトにより、顎の下の弛みを改善しています。顎下リフトは腫れが長期に続くリスクがあります。術前に十分説明を受けてください。